知っておこう|住みたい家がある人は注文住宅で夢を叶えましょう

注文住宅を建てるときは事前に情報を調べておきましょう

知っておこう

住宅

資金面

厚木にある不動産会社で、注文住宅の依頼をしに来る人の中には、家を建てるための予算は準備しているが、土地を購入するための予算を準備し忘れていたという人が稀にいます。そのため、まずは家を建てたい土地の価格などを調べ、その価格に合わせて住宅建設にかけられる費用を計算してみましょう。費用に関する相談は、不動産会社でも行なっているためプロの力を借りたいという人は相談してみましょう。

間取りやデザイン

注文住宅のメリットは、自分が求めているデザインの家を建てることができるという部分です。しかし、土地の広さや予算によって、デザインできる幅が制限されてしまう場合もあります。そのため、まずは希望のデザインや間取りなどを考え、一度厚木にある不動産会社に相談してみましょう。プロに相談することで、希望するデザインの何処まで再現可能なのか、土地の広さを有効活用するためには、どういった間取りの家が良いのか教えてもらうことができます。

その他の予算

オリジナルの家を作ることができても、次は家を維持するための費用が必要になってきます。例えば外壁や固定資産税、長期間住んでいれば家の修繕費も発生してしまいます。そのため、家を建てる前にどのぐらいの維持費や固定資産税が必要になるのか調べておきましょう。固定資産税などは毎年支払わなくてはいけない税金のため、高すぎると負担になってしまいます。

固定資産税は家によって料金が変わります

どんな家を建てても、「固定資産税は同じ」と思っている人もいますが、実は固定資産税は家の大きさなどによって異なります。そのため、家を建てる前に固定資産税についても調べておくことを忘れないようにすべきです。

広告募集中